カテゴリー
釣行記

2000年9月3日

場所 岩黒島漁港波止
渡船 太公望 2000円
時間 PM7:00?11:00まで
仕掛け 浮き釣り
餌さ アオムシ500円 余った(^^;;;
釣果 セイゴ20センチ?30センチ 4匹
今日は久々の釣行。(^^)
岩黒島の波止に行く事にする。
三宅渡船に行ったが、出た後でしたので太公望に変更。
船はおおきくて、安定してて、早い。これからはここにしよう。(^^)
波止の先端に陣取る。
同行の兄貴が撒き餌を撒き始めた。
するとサヨリの小さいのがたくさん集まり始めた。
それをねらって、セイゴ?の50センチクラスがバシャバシャやりはじめた。
上から見てると、すげぇ光景。
上から見ると熱帯魚のアカメに似ている。(^^;;;
見える魚は釣れんのよ?(T_T)
気を取りなおして、浮きずりを続行。
潮が上がり始めると、浮きが沈んでいるではないか。
速攻で巻き上げる。
すると20センチのセイゴだった。軽い(^^;;;
ぽつぽつ釣れてきて、最後の4匹目が30センチで今日一番の
大物だった。これはすこし、手応えがあった。
兄貴は波止の上からセイゴを引っ掛け様と躍起になっている。
でも引っかからない。
ルアーがあったら、大量になったかも。
帰着 AM12:00

作成者: tao

倉敷の下津井でメバル、アジ、アオリイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です