カテゴリー
釣行記

2001年10月3日

アナゴが食べたくなって玉島E地区に行ってきました。
ここは5年程前、15匹くらい釣ったところです。
いや、ちょっとはずれてるが・・・・
まぁ釣れるでしょう、ということで行く予定にしてたのですが
仕事が終わったのがPM9:00、それから飯食ってだるくなる。(^^ゞ
だる?と思っていると、とんやさん(釣仲間)からTEL、とたんに元気が出た(^^ゞ
早速、用意して出かける準備と思ったら、仕事関係の社長Iさんから
TEL、一緒に行く事になった、楽しくなりそう。
なんのかんのしてたらもう、10時半ではないか、はよういかんと。
釣房にCATを走らせていると社長からTEL、釣房で待ち合わせを
することにする、社長は岡山から来てます。
釣房で餌(アオムシ500円)を自動販売機で調達する。
こんな時助かるね?自動販売機は。
玉島に着いたらもう、12時頃になっていた、すごい満ちている、
そう、中秋の名月があったばかりだ、月がとっても綺麗です。
投げ竿に仕掛けをセットして、投げる・・・当たりが無い。
いつものことか?と辛抱する。ちょっと寒くなってきた。
そうこうしてるうちになにか竿に抵抗がある、上がってきたのは
25センチくらいのセイゴだった、社長は当たりが無いそうだ。
寒くなってきたのでCATの中でcafetimeとする、こうゆう時いいね?
眠くなっては困るのでさっさと釣りだす、でも全然釣れん!(^^ゞ
AM3:00まで粘ったが・・寝てしまったのだ。
5:30起床!私としては非常にはやい!(^^ゞ
早速、また釣り出す、するとエソ?見たいなものが釣れました。
サヨリの大きいやつが群れている、でも投げ釣に専念する。
6時には社長が仕事に行ってしまうのでそれまで釣ろうということになった。
結局、釣果はそれだけでした。なんとも貧果だ?
もっと釣りたい!(^^;;;
写真はI氏、川崎製鉄をバックに朝日を望む!
20011003.10.jpg

作成者: tao

倉敷の下津井でメバル、アジ、アオリイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です