Second seasonに向けて

私が釣りを始めたのは、物心つき始めた頃からだが、高校大学とやっていなく、大阪から帰ってきてからメバル釣りを始めた。
浮き釣りから始まり、延べの探り、ルアーと変遷してきた。ルアーを始めたのは2001年からだが、その頃は擦れていないのかむちゃくちゃ釣れたものだ。それがルアーに私が慣れてくるにつけ飽きてきた。簡単に釣れるからだ!ゲームというより狩りに近かった。釣りをゲーム感覚で捉えきれなかった。それが飽きに繋がったのだろう。。6年前、もうやめて6年になる、6年前までは磯にはほとんど行かなかった。尺メバルが釣れては困るからだ。釣れるポイントは知っているのに。
いまメバル釣りSecond seasonに向けて作戦を練っているところである。
もう型にはこだわらない。磯に行くことが多くなる?かな。
DAYではほとんどやっていない。下津井DAYメバルやってみたい。
ルアーでは夏メバルは釣れにくいという。釣れるけど。9月10月はきついかな?
私はひねくれ者なので完成されたロッドでは釣れても嬉しくないのです。
わたしとしては安物で十分なのです。それと比べるため高いロッドも購入した。
安くて高級品並みの性能はでなくても近ずくことはできるはずだ。
釣りを楽しもうと思うこの頃である。

Second seasonにむけて tao

“Second seasonに向けて” への5件の返信

  1. 自分も飽きるくらいメバルが釣れたらなぁ。
    お金がないのと船が怖いので沖磯は行けませんけどw
    いつか釣り場でお会い出来たら色々教えて下さい。
    Taoさんが楽しいSecond seasonを送ることを願っています。

    1. ひでたろうさん、おはようございます。
      私が釣りをやめた原因はお金がないからです。
      私の本業は、赤ちゃんを授かるために体質改善をすることですが、
      それだけでは出来ない方がいらっしゃるので関西方面に出向いて歩き巡礼をしているのです。交通費が掛かるので釣りと一緒に酒もやめた。で、6年経ちました。昨日も京都を歩いていました。便利な車は段々乗らなくなり去年の走行距離は300kmくらい。そんなこんなでもう6年経ちました。
      釣りを楽しめるよう頑張ります。(笑)

      1. 何だか言いにくいことを言わせてすいません。巡礼の為に好きな釣りと酒を断つとは凄い。私のような雇われリーマンには想像もつかない人生です。自営業は大変ですね。釣行記楽しみにしています。
        それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です