タグ別アーカイブ: ウエダ

ufmウエダ倒産!

ウエダが倒産!まじっすか?

まぁ今はほとんど使わなくってしまっていたが、、、寂しいね!
ウエダの使用している特殊なカーボンシートの工場が色々な事情でやめるそうで入手できなくなり、UFMウエダ社は解散を決断したそうです。
http://www.ufm.co.jp/UFM_infomation.html

しまなみの大三島に行って来ました。

夕方着いた。今日は鯵調査。でもど干潮(笑)
晩飯はコンビニで贅沢にも天ぷら丼!
時間をつぶすが、、もう我慢出来ん(笑)早速、釣り開始。
それにしても潮流れんね〜
子メバルは釣れる我ぁ〜
そういや途中、釣具屋でラインを細番手に変更したのだった。
2.5lbから2lbに!たいして変わらんが〜(笑)
前回、2.5lbでは飛ばないし強すぎるし(笑)困った。
2lbこれしか無かったのよ〜(涙)本当は1.7lbくらいがあればもっといいんだが。
しかし、今日はPE(0.3)も使うんだじょー
キャストしてみると普通に飛びます。(笑)
で、普通に子メバが釣れます。
PEに変えてみた。おや!ラインが馴染んでないのかゴリゴリいってるわ!気にしないきにしない。(笑)
シンカーを1.5gに変更!
ぎょ!ええかんじで飛んでいきますよ〜
これだったら普通に夜でもいけるじゃん!(笑)

まずめ〜
PEでやってるといきなりデカ当りが〜ドラグをきつめにしてたので切れました。(笑)
多分、チヌでしょう。リーダは1号なんですが、、、
このロッド、ウエダPro4 4S-611RX 短いし固いんでしならんし、いなすところが狭い!
体全体を使わないといけない!こりゃおもしれぇ〜〜
こんな面白えロッドしらんわ!(笑)

数投するとすぐまた来た。
今度はいけそう!浮いて来た浮いて来た。
デカイチヌやなぁ〜でもタモがない!階段もない(笑)
しゃーないのう〜切るか!なかなか切れんじゃん!
場があれたので場所移動。
細魚らしきものがおるが〜
なにか着いてへんのかの?
数投してみたけどメバルしか釣れん!

潮が5分くらいまで満ちて来た。
そろそろ鯵やるか!
来ましたで〜旦那!サバが〜(笑)16センチくらいの豆(笑)
次に鯵がぁ〜12センチ(爆)
次にサバ〜
鯵〜
全部ちっこいがぁ〜
遠投してみた!が、、メバルのみ〜
まだ、大きいのは着いてないんかのう?

明日、日本海の方へ巡礼があるので11時にお開きとしました。

メバル18センチまででした。

ROD ウエダPro4 4S-611RX
REEL SHIMANO 10ステラC2000S
ライン バリバス フロロ2lb メバリンPE0.3リーダ、グランドマックス1号

4S-611RX vs 4S-610SL

この二本どうか?というコメントをもらったので記事にしときます。

この二本、良く似ているようでまるで違います。
4S-610SLの方は発売して数年経っています。古いと言えば古いですがまだまだ使える!
4S-611RXの方は最近出たばかりで最新システムを搭載しています。
TEAM UEDA Pro4 EX Competitive use only Racing Spec. 2011 series:
ちょっと比較してみましょうか!

 

上が4S-611RXで下が4S-610SLです。
明らかに4S-611RXの方がバットがごついですね。
ティップは4S-611RXの方が急激に細くなっております。
4S-610SLの方がスムースに細くなっています。
キャストするとすぐ分かるのですが4S-610SLの方がしなやかで振り易いです。
なので1g以下の単体JIGヘッドの場合、4S-610SLの方が向いていると思います。
ガイドも4S-610SLの方が旧式で7個。
4S-611RXの方はKガイドが付いていて8個。ラインへの抵抗はこちらの方が有ります。
実際、シマノ10ステラC2000Sでのキャストでフロロ2.5lb使いました所、
4S-611RXの方はガイドの抵抗で、「バババ」というような擦れる音がして飛びません。
4S-610SLの方は普通に飛びます。
極細PE(0.3)などを使うとまた違うのではないでしょうか?

また、グリップは最新を搭載している4S-611RXが握り易くホールドしやすかったです。

肝心の感度ですがほとんど変わりませんが、4S-611RXが少し良いように感じました。

4S-611RXは少し重めのリグに合っているように感じます。

これでどうでしょうか?他に聞きたいことがあればまたコメントにて御願いします。

P.S.
4S-611RXフロロが2LBだと良く飛びました。PE0.3でも普通に釣れましたわ!(笑)