私なりのアジングについて

アジングに関しては素人の域をでていなくあまり参考にならないと思いますが書いときます。

#得意のリグとメソッドは?

我流リグと呼んでいるダウンショットの変形で枝糸が20センチくらいある。
たまに下にジグヘッドを付けることもある。
リグをしゃくったときに出る当たりをラインでとる。
JH単体もよくやります。しかし、1g以下でやりますね。
特に最近始めた0.6gや0.4gあたりのが面白く感じています。

#アジングロッドについて自分の考えは

私はキャロは多用しません。
なのでティップは繊細でバットパワーもそれなりにあるのが良いと思います。
チューブラーとかソリッドとかのこだわりもありません。

#アジングラインについては

いまは2lbフロロあたりを主に使っています。
尺は普通に釣れると思います。
ハネをぶっこぬこうと思ったら切れましたけど(笑)
もっと細いのが欲しいです。
1.5lbあたりで軽量JHとの組み合わせが面白そうだなと感じています。

#下津井でのデイアジングの可能性に付いて

まだあまりやったことがなく素人同然です。
しかし、デイなメバルの教訓から可能だと感じています。
デイならデイの居つく場所があるはずです。
これからその開拓が面白いと感じています。
メバルもそうだけどデイで釣れりゃ面白いったらありゃしない(笑)

私なりのアジングについて」への6件のフィードバック

  1. 瀬戸大橋島に日中出勤しました。エサですが・・・。

  2. 額屋さん、ども〜
    グレですか?

  3. おはようございます?
    アジング リグ 面白そうですね?
    エダス20cmだと枝針はジグヘッドではなさそうですね。ワームはどのようなものですか?
    エダスが20cmだと絡みませんか?
    シンカーはどの部分につけるのですか?
    色々聞いてすいません。
    アジ 成長したかなぁ

  4. SQUD NAVYさん、ども〜

    ワームはアジリンガーなどです。
    絡みませんよ。
    エダスの長さがスプリットの役目をしています。
    シンカーの位置はその日の潮によって変えています。上の針の位置から50センチにとってみたり30センチにしたり1Mとかにしたりしています。夏のアジが渋い時にエダスのふわ〜感がアジを釣るコツでした。
    リグを作るのも簡単で2分くらいでできます。
    ああ、、これはボトムをやるときに有効なメソッドです。中層や表層はそんなことしなくても釣れますが。
    また、アジがやる気になるとエギングロッドでも簡単に釣れます。(笑)
    私はアジを釣るのにあまり苦労したことはないんです。私的にはメバルの方が難しく感じているのですが難しく考えすぎているのかなとも思っています。アジは25センチクラスになると簡単に釣れますが、30センチ以上になると難しくなって来ます。メバルでいう25センチクラスがアジでいう35センチクラスですね。

  5. 潮が遅く、分離失敗でマメばかり・・。キープ0で泣きながら走って帰りました。。

  6. 額屋さん、またご一緒しましょう(^-^)/